素人の女の子、お姉さん、人妻、ギャル、OLさんなどのエロ動画が完全無料で見放題!シコるorノットシコる?

みれい1


【ラグジュTV】この度2回目のご出演となる黒川サリナさん。前回のご出演で黒川サリナさんの虜になった方も多いのではないでしょうか。明るく快活な彼女はセックス前のトークも笑顔で楽しんでいらっしゃいます。笑った顔は23歳といえど、あどけなさも垣間見え、妖艶と可愛らしさという魅力を併せ持つ素敵な女優さんです。そんな彼女もセックスが始まると一変。色っぽい声を出し、愛撫一つ一つにも反応を示してくれます。体全体が性感帯かの様に甘い吐息を漏らしながら感じているサリナさん。正常位で挿入すれば突き上げるたびにうっとりとした表情で快感に酔いしれ、秘部をかき混ぜれば勢いよく潮を吹いてしまいます。ネクタイで両手を拘束され、自由の効かない状態で責められたりと前回とは又違う方向で乱れるサリナさんの感じている表情を引き出していきます。演技も一切なしのありのままのサリナさんの妖艶な姿を是非お楽しみください。
みれい1


ラグジュTV凛とした眼鏡が似合う女性がやって来てくださいました。柏崎流花さん。30歳という年齢ですから、女性はそろそろ色んなことを考え出す時期のはず…。お付き合いしている男性のことを聞こうと思ったら既にご結婚されていました。AVの出演理由を聞いてみると、「今まで普通な人生を送ってきたが故に、冒険してみたくなったから」とのこと。AVもオナニーもそれなりに嗜むようなので、性に関する好奇心は強めなことが伺えます。まずはそのオナニーを見せて頂きましょう。家ではオモチャも使うとのことだったので、さすが電マも扱い慣れたご様子です。気分も上がったところで、男優さんとのセックスへ突入。元々身につけていた下着も素敵でしたが、彼女の体がさらに魅力的に見えるようないやらしいランジェリーへお着替え。おっぱいは驚愕のIカップです。真面目に生きてきた人生。年齢を重ねるごとに増してゆく性欲。徐々に減っていく旦那とのセックス…。悶々としていた気持ちを払拭するかのように、大きな胸を揺らし乱れる彼女の姿を是非ともご覧ください。
みれい1


ラグジュTV本日お越し下さったのは2回目のご出演となる、長谷川瑞穂さん(23歳)です。瑞穂さん、実は前回の撮影以来セックスをしていないそうです。なんでも、仕事が忙しくて新しい彼氏やお相手を作る暇がなかったそう。応募したほうが早いと思って再応募してくださったそうです。瑞穂さんの好きなセックスはご自身から積極的に責めていくプレイ。お互い責めて責められてというセックスがお好きだそうです。一番遊んでた時期はお相手が日替わり。その中でも気に入った男性はリストに入れて常備しておいたそうです。瑞穂さんとしては、セフレというより、全員彼氏として考えていたそうで…言ってしまえば五股くらいかけていたそうです。そんな小悪魔な瑞穂さん。今日は私物の水着を持ってきてくださったそうなので、着替えて頂きましょう。派手な花柄の水着が、うっすらと小麦色に色づいたお肌によく似合います。豊満なバストとヒップ、日本人離れしたウエストのくびれ…とスタイル抜群です。そんな絶品ボディーにオイルを垂らして愛撫をしていくと甘い吐息を漏らしてヨガり、騎乗位ではいやらしい水音を響かせながら絶頂してしまう…そんな卑猥な瑞穂さんの姿を是非本編でお楽しみください。
みれい1


【ラグジュTV】この度、ラグジュTVへとお越し頂いたのは、経営コンサルタントとして活躍されている登内静香さん。モデルのような背の高さと、妖艶で美しいスタイルの良さ。加えて、切れ長の瞳と気品の漂う顔立ち。思わず見惚れるこの美しさに、インタビューを行う男優も思わず引き込まれてしまいそうになるほど、オトナの魅力に溢れた女性です。元々はレースクイーンとして人前に立つことが多かった彼女。30歳を迎える頃に『落ち着いた仕事をしたい』と、今の職に就いたのだとか。以前と比べ仕事もかなり忙しく、プライベートに割ける時間も少なくなってしまったようで「付き合っている彼もセフレも居ないので、プライベートは寂しいですね…」と本音をポロリ。今日の撮影では「今まで経験してきたセックスより、もっと多く責めてほしい。そして、もっと経験したことのない気持ち良さを味わってみたいんです。」と意気込みを語ってくれました。オトナの色気を漂わせながら、プロの性技に溺れていく。極上の美貌を持つオンナのセックスを、ぜひ本編で御覧ください。
みれい1


ラグジュTV飯倉優里さん28歳。職業はカーディーラーで受付の仕事をしている。誰もが見惚れてしまう美貌の持ち主、そしてこの艶やかな唇。豊満な胸、キュッと引き締まったクビレ、張りのあるお尻、長くて細い脚。誰もが認めるラグジュアリーな女性である。出演動機は以前からAVに興味を持っており、一度でいいから自分自身のカラダで体感してみたいと思い、志願してみたという。セックスの経験は少ないという彼女。初体験は大学4年生と遅咲きで、経験人数はたったの3人。そのうち、お酒の勢いでの一晩限りの関係が2人。セックスに関して知らないことばかり。この機会にいろいろ経験してみたいという。普段からAVを観ながらオナニーしているという彼女。自分の知らないプレイや体位ばかりで、いったいどれほど気持ちいものなのか興味深々。オモチャはローターのみ使用したことがあり、電マやバイブはどんな感じなのかも気になっているという。彼女の細いカラダを抱き寄せ、舌を絡ませながらカラダを撫で回す。表情は蕩けスケベな声を漏らす。彼女の求めていた男優のチ○ポを差し出せば、ソレを喉奥までのみ込み、ジュップジュプと音を立ててしゃぶりつく。フェラの正しいやり方もよくわからないと言っていた彼女。本能のまましゃぶりつく姿が最高にいやらしい…。未開発だった彼女のエロスが徐々に開花され、濃密なセックスとなった。