素人の女の子、お姉さん、人妻、ギャル、OLさんなどのエロ動画が完全無料で見放題!シコるorノットシコる?

えみ1


ラグジュTV医療コーディネーターという珍しい職業の恵美さん。普段は患者さんとお医者様を繋ぐ架け橋となっております。職業からも真面目そうな雰囲気なのに何故出演を決めてくれたのか…?と疑問に思い聞いてみると、きっかけは患者様の悩みから力になりたくてという事でした。どこまでも仕事に熱心で真面目な女性です。そんな魅力的な恵美さん、一度スイッチが入ると熱い視線で男優さんを見つめて色っぽいオーラを出しています。パンティの上からクリを刺激すると、クチュクチュと音が漏れてしっとりと湿っている。トロトロと蜜が溢れだすおま○こを丁寧に舐めていると、大きく広げた脚をピクピクと震えさせて感じているようです。バックの体制でおま○このナカを激しく掻き混ぜると、「気持ちいい…!」と言いながらイってしまったようだ。白い肌がどんどんピンク色に染まっていく恵美さん。吐息も色っぽくなり僕のおち○ぽを夢中で舐めて咥えてくれる。形もよく柔かい美乳でおち○ぽを包みこんで貰った後は正常位で挿入してゆっくりと腰を振る。奥まで挿入して膣奥に埋め込めば、うっとりとした表情で堪能している恵美さん。最後は恵美さんの綺麗な顔でたっぷりと精子を受け止めて貰いました。
みすず1


ラグジュTV琴丘美鈴さん、29歳。職業は臨床検査技師。医療に携わる仕事を希望されてはいたのですが、人と接するのが苦手なため、一人で部屋にこもり作業することも多い今の職種を選ばれたとのことです。その人付き合いが苦手なことが災いしてか、男性経験はあまり多い方ではないようで、最近の欲求解消の手段は、結婚前提でお付き合いされている彼氏さんとの数少ないセックスと、以前付き合っていた男性とのセックスを思い出してオナニーに耽る程度。今回の出演理由も、結婚前の思い出づくりも兼ねてはいますが、発散しきれない性欲の捌け口としてのためだそうです。話しやすい落ち着いた物腰、詰め寄られてはにかむ姿、経験人数少なめと宣いながら、可愛らしくも性欲を掻き立てるウットリ顔に、これまた可愛くエッチな喘ぎ声、特に尻、脚などスタイルが良くセックスはどんな体位もカメラ映える中、騎乗位の、上半身はそのままの位置を保ち、器用に腰だけクイクイと動かす姿など…裏方で黙々と作業させておくのも、男性との出会いが無いのも、勿体無い女性でした。この撮影が終わったら、また裏方に引っ込んでなかなか姿を見せないかもしれません。この機会に是非、彼女のいやらしい姿を目に焼き付けておくことをお勧めいたします。
かおり1


ラグジュTVお肌のスキンケアや脱毛処理など、男性専用に特化したメンズクリニックにお務めの三都橋香織さんが、今回はラグジュTVにご出演下さいました。ブラウンカラーの髪色に、服の上からでも分かるムッチリと肉付きの良いボディ。そして、艶めかしい生脚が彼女の色っぽさをさらに引き立たててくれます。一人の男性と長く付き合うというよりは「時間が空いた時に相手をしてくれれば…」という感じで、特定の人には縛られたくない願望のある彼女。出演動機も「プロの男優さんとのセックスを経験してみたい」とのことから。付き合ってきた男性は10人程、経験人数は30人を超え、「女性として枯れないように…」と幾人かのセックスフレンドとカラダを重ねたものの、今ひとつ物足りなくなさを感じているという彼女に、プロのセックスはどんな快楽を与えるのでしょうか。撮影が始まると、男優さんの濃厚なキスに笑みが溢れつつ、服の上から胸を鷲掴みにされビクビクとカラダが反応、感度も相当良いようなので今度はセクシーなパープルのランジェリー姿になって頂き、全身を責めていくことに。ブラをずらせば、プルンとはみ出る大きな膨らみと硬く起ち上がる乳首。また、カメラの方へ突き出した張りのあるヒップは淫らで、弄られるほどに荒くなる息遣いと甲高い喘ぎ声が入り混じりながら、彼女の気持ちも徐々に高まっていくのです。愛液が止めどなく溢れるアソコは指と舌を使ってしっかり責めていく。ピンクに色づく膣は、指を出し入れする度にクチュクチュと卑猥な音を響かせる。そして、表情もオンナのそれへと変わっていく香織さんの目の前に、念願の巨根が。カメラの方へ視線を向けながら亀頭からジュルジュルと吸い込むようなバキュームフェラで男の味を確かめていきます。そして、一回りも大きく太くなった巨根で香織さんが膣奥まで突かれたら…!この続きは是非、本編で御覧ください。
みのり1


ラグジュTV前回出演して頂いた『ラグジュTV 627』の反響が多かったため、山内美紗さんに2度目の出演をオファーをしました。前回と違い、今回は複数の男を交えての3P…。恥ずかしがる美紗さん…身体がだんだんと火照ってきている。身体中を舐められ触られ、『きもちぃぃ~!だめぇ~』って声が漏れてしまう。両足を上げられ、パンティーとブラを剥ぎ取られ、しゃぶられる。両乳首がコリコリに硬くなって…秘部からも愛液が溢れ出る。口を抑え、喘ぎを我慢ずる美紗さん…。2本の指が秘部に入っていく。左右に揺らすとくちゅくちゅっと音が聞こえてきた。そして、立ちバックで汗をかいて…いやらしい表情を浮かべる。美紗さんは2本の男根を握りしめ、貪るように交互にしゃぶりつく。そして、また男根が奥まで入る。男のピストンに身を任せながらもフェラチオ…『奥…当たってる…ッ』って腰を動かす美紗さん。刺激が美紗さんを次々に襲うなか、さらに貪欲に快楽を求める表情が垣間見ました。
みさ1

ラグジュTVよく応募したなって自分でも思う。若気の至りで応募する歳ではないし、結婚を考えるような彼氏もいる。この状況でAVに応募するなんて、普通に考えればどうかしていると思う。でも…何故か応募してしまった。今までなんとなく、多くの人が通る道から外れないように生きてきた。皆がする程度に遊んで勉強して、皆と同じように仕事に取り組む。恋愛も人並み。友人達は皆、「美紗って外さないよね」って言う。なのに、その私がなんで自分から応募して今カメラの前にいるのか。自分でも不思議だけど、照明を当てられるとなんだか気分が高揚してきた。男優さんに見つめられながら指を舐められて、恥ずかしくてドキドキする。でも、心地好い。彼氏は性的なことに淡白で、2人でいてもこんな風にドキドキすることってなかなかなくて。男優さんの硬くなったモノを押し当てられて、どんどんイヤラシイ気持ちになってくる。触れられるとゾクゾクして、逃げたいようなもっとしてほしいようなもどかしい気分。今までにないくらい気持ち良くされて、なのにイキそうになった瞬間で焦らされて、もう何がなんだかわからなくなって。悔しいって気持ちと攻めたいって気持ちがない交ぜになって、押し倒すような形で攻め立てた。濃厚なSEXがこんなに楽しくて気持ちいいって知らなかったな。今日は来てよかったです。