素人の女の子、お姉さん、人妻、ギャル、OLさんなどのエロ動画が完全無料で見放題!シコるorノットシコる?

せれな1


【ラグジュTV】せれなさんは現在28歳の学校理事。今までお付き合いした人数も少なく、性体験もあまりないとのこと。結婚願望はそこまでないけども現在彼氏は募集中の様。しかしどうでしょう、せれなさんのカラダはワンピースの上からでもわかるほど素晴らしいスタイルをされております。その美乳、美肌、そして形も良く程よく大きいお尻。そのまだ未開発のカラダをこの後堪能できるなんて最高じゃないですか。今回の撮影が病みつきになる程セックスにハマっていただきたいものですね。せれなさんのカラダに触れようとすると、やはりかなり恥ずかしそうで緊張もされているご様子。これからこのワイルドな男性に犯されてしまうと思うとゾクゾクします。まずは美乳、そして整えられた陰部をアップにして羞恥プレイですね。艶、形、そして溢れ出てくる愛液をじっとりと撮られております。清純なせれなさんの濡れ濡れなアソコをこんな近くで見られるなんて…。そして男性に激しく手マンをされると次々と垂れ落ちる愛液。フェラシーンでは恥ずかしそうに、そしてお上品な仕草で男性の陰部を刺激しております。もう準備万端な二人は激しく交わり合います。清純なせれなさんがワイルドな男性と動物のように求め合う姿は大変いやらしくて股間が熱くなります。男性の力強いピストンに喘ぎ、そしてイキ果てるせれなさん。淫語を言わされ、セックスの世界に陶酔していく様子が素晴らしいです。お上品な雰囲気と動物的セックスという対比が、とても淫靡な映像でした…。

さくら1


【ラグジュTV】前回出演してから更に性欲が増してしまい、今回もっと気持ちよくなりたいとエロ理事お姉さんが再登場してくれました。撮影のことを考えるとムラムラしてしまい、昨晩はオナニーをしてしまったそうです。今回は前回よりも緊張がほぐれてるはずだから、もっとエッチでいやらしいことが出来るんじゃないかと期待を膨らませおります。基本的に責められるのが好きだけど、今回はちょっと男性を責めてみたいとのこと。こんなにスラっとした色白のお姉さんに責められるなんてたまらんですね。チンポコの先から涎が出てしまいまそうです。男優が登場するといやらしい顔で股間を見つめます。セックスがしたくてたまらないのでしょう。舌先を絡め合うキスをするともう息遣いが荒く腰をくいっとしてメスっぽい仕草をしてきました。綺麗なピンク色の乳首は前回と変わらぬまま。ちろちろっと遊ぶと「あぁん…」と短く喘ぎます。美脚も堪能したいので立たせたまま電マをパンツの中にいれ固定させると、足を内股にぷるぷるさせながら「ああぁああ気持ちいい~」と泣きそうな顔でこちらを見てきます。責めたいと言っていたのにやられっぱなしです。カメラにむかって「イくとこ見てて…」と顔を赤らめると足を閉じガクガクしながらイって、座り込んでしまいました。暇さえあれば股間をずっとさわさわと触るので念願の肉棒を彼女に与えました。すると長く血色の良い舌で竿全体をべろんと包み込みでろでろと舐めあげて来ます。手で根本の方をシコシコしつつ、口は頬を凹ませじゅぼじゅぼといやらしい音を出しながらの激しいフェラ。あまりの気持ちよさに男優もいつもより多めに尺を取ろうと決めたようです。色んな角度で彼女の極上ドエロフェラを楽しみます。基本責められる方が性に合っていそうでしたがフェラで挽回といったところでしょうか。フェラ好きにはたまらんエロテクを披露してくれました。早く入れたそうな彼女は自らパンツを横にずらして「あぁあん挿れてぇ…」とお願いしてきます。彼女の淫乱っぷりはかなりパワーアップしています。どうぞお楽しみ下さい。

さくら1


【ラグジュTV】母親から受け継いで学校の理事を務めて数年。学校に行くことはほぼないが何か大事な決め事や会食があるときだけ出席する。職業柄固く、真面目な現場が多いので私生活は自分をさらけ出し、思い切り充実させたいという願望がずっとあった。ぶっちゃけて言うと本当は凄くセックスが好きで、いやらしいことを沢山したいと思っている。昔はよく彼氏と外でやったりだとかスリリングなセックスライフを送っていたけれど、理事を務めるようになってからは出会いも少なくなったし、身近にいる人と簡単に関係を持てるわけではないからどうもこうもうまくいかなくなった。そしてAV体験をしようと決めた。撮影当日は緊張がすごかったが、いざ始まると意外とリラックスできた。スタイルには少し自信があったから綺麗に撮れてるか不安だったけれど、凄くほめてくれるのでどんどん自分をさらけ出すことが出来た。カメラの前でオナニーをしたのは凄く恥ずかしかったけど、クリト◯スにローターをあてながら指で中を刺激された時はたまらずにイってしまった。くちゅくちゅと大きい音が響いていたけど自分ではどうすることもないし、気持ち良すぎてもうどうにでもなれと思ってしまった。おち◯ちんを舐めるのも気合が入る。固く大きくなったおち◯ちんは先端から汁が少し出ていて舐めると美味しい味がした。ちゅぱちゅぱと一生懸命なめるけど大きくて先端を咥えるだけですぐに口がいっぱいになってしまった。それでもカメラを見つつ上下にじゅるじゅると吸引したり先っぽだけクルクルと舐めてみたりとご奉仕はたくさんした。我慢できなくなり「私のま◯こに入れて欲しい」とストレートにお願いするとカチカチのおち◯ちんを突き刺してくれた。気持ち良すぎてアソコの中が締まるのが自分でもわかった。