素人の女の子、お姉さん、人妻、ギャル、OLさんなどのエロ動画が完全無料で見放題!シコるorノットシコる?

やえ1


ラグジュTV好評につき、2度目の出演となった佐々木彌栄さん。清楚で美しい容姿や気品のある顔立ち、そして言葉遣いから伝わってくる上品さは相も変わらず。年齢を問わず男性たちの好感度の高いことは間違いないでしょう。また、彼女が開いている華道教室も以前より忙しさが増したようで、インタビューに応える様子を見る限りでは仕事は順調そのもの。しかしながら、新たな男性については進展はない様子。ちなみに、前回の出演から「新しい自分が見えた気がした」と彼女自身が心境の変化を感じており、撮影時に男性にリードされ、自分の性的欲求が満たされていくあの感覚が忘れられ無かったようです。今も夜な夜な、前回の撮影を思い出しながら自慰にふけることもあるんだとか。今回も『またあの快感を味わえる…』と期待と興奮に胸を膨らませて来てくださいました。また、もう一つの新たな発見として『相手に尽くす事への悦び』にも目覚めたようで、自分が責めた時の相手の見せる気持ちよさそうな表情に、嬉しさや快楽を感じたとのこと。今回の撮影では、彼女自身に一体どのような発見があるのか…。
やえ1


ラグジュTV普段は華道教室の先生をしている彌栄さん。昨年、念願叶って自分の教室を開いたそうです。華道を始めたきっかけは大学時代に彌栄さんの先生の個展を見て心打たれたからで、先生と同じように華道の道に進もうと決心したそうです。AVとは縁遠そうな彼女がなぜ出演を決めたのか。それは5年間男性との接点がなく、焦りを感じたからだと彼女は言います。20歳の時に付き合っていた彼氏とセックスしたのが最後、その後は仕事一筋で生きてきたので、そろそろ自分に正直になってもいいかなと思い出演に至ったのだとか。というのも、教室を開いた一年ほど前から仕事も少し落ち着いてきて、男性を求める欲求が強くなってしまったそうです。日々、街中で見た素敵な人やテレビの中の人とのセックスを想像しては自分を慰めている彌栄さん。撮影で最初に何がしたいかという問いに「まずはキスがしたい…」と迷いなく答える彼女の目は欲に飢えた女の目でした…。
しほ1


【ラグジュTV】都会的で洗練された印象の志保さん。小さい顔にスラリと伸びる長い手足。モデル顔負けの美貌の持ち主。元々淡白なセックスをするタイプだった旦那とは、徐々に回数も減り、欲求不満になっていった。ふとした時に見たAVで、色んな責め方や体位を見て私もこんな風に乱れたいと思ったという。下着の上からローターを当てるとすぐにスイッチが入ったのか体をもじもじさせ「あ…あぁ…ッ」と吐息を漏らし始めた。スレンダーな体に実る大きなおっぱいはとても美しく、感度も良い。卑猥なパンティーをずらしアソコを舐めると「ああぁん!ああん!」と喘ぎながらおっぱいをプルプル揺らし感じる。激しいクンニに足をガクガクさせながら「イくぅう!」と叫び果ててしまった。固く勃起した肉棒を舐めてもらうと、実に美味しそうにじゅるじゅると音を立てて頬張った。喉の奥まで無理やり突っ込むと隙間から涎をダラダラ垂らし「んぐぐ…」と音をだし涙を流しながらも受け入れる。「ちん◯んだけじゃ物足りないでしょ」といいタマとアナルを差し出すと「ああ…凄い…ッ」と言いながらアナルをペロペロと舐める。弄れば弄るほど興奮しているようだった。こんなに綺麗で美しいモデルのような女性にむりやりち◯こを挿れ、アナル舐めまでしてもらえると思うと物凄い優越感だ。たっぷりご奉仕の後に騎乗位で自ら肉棒を入れると「あぁあっ!大きい!おちん◯んおおきぃっ」といい出し入れを徐々に激しくした。「このままイっちゃう!」とモノの数秒で中イキもしてしまった。溜まりに溜まった欲求を爆発させるかのように乱れる志保さん。淫語も自らどんどん飛び出す最高にスケベなプレイを見せてくれた。